小田諭ブログβ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

サラダ記念日

 おもしろきこともなき世におもしろく すみなすものは心なりけり
 
 男一人で猫カフェ行くのはアレだと思ったので,ももちんに頼んで一緒に行ってもらった。
 真夏は災難が多かった。猫がいじりたくてムラムラしていた。秋になったのでムシャクシャしてやった。

 Wao!小田諭いきなりキャッツに大人気?(実は猫はおやつ目当てww)
大人気
 
 背後から近づく僕
背後
 なでなで大成功~~
キメた
 おやつがあげれるんだけど,見せた途端に下の三毛と白長毛の猫が他よりでっかくてがっついてきて,左のロシアンブルーみたいな他の小さい子になかなかあげられない
おやつ
 
 12畳くらいのスペースにこねこ,成猫含め10匹くらいいた気がするけど,常時起きてる猫は3,4匹程度なので,客が3組くらいになると猫もってかれてまったく猫にふれあえない時間も・・・(ちなみに店では寝ている猫や生後間もない猫を触ってはいけない規則になっています)
ねてる1
ねてる2
ねてる3
ねてる4
ねてる5
 
(帰り際)
ほとんどねてる
もう,ほとんど寝てるじゃねーかよ!!!!!!!!
 あんま写ってないけど,この日はなんかたくさん子供連れてきてる家族や客の出入りが多くて,猫様もお疲れだったのかも。
 
 人間はその後某所で夕飯食べて短時間で帰りますた・・
おまけ
 おもしろい体験でした。めでたし
 
 
 
【2010/10/05 00:47】 | ネコ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

Mysterons

 あんまりネコいねー。どうしちまったんだこの東京砂漠。
 
 7/17
冷ン?
 「冷ン 始メマシタ」 ???
 前にも記事で扱った「是れはうまい!!」と自ら言い切る,なぜか肉そば専門の立ち食い蕎麦屋。もう16年くらいたまに前を通るけど開いてるの見たことない店。
 いい味だしてる手書きの汚い文字。そして今年は謎の
 「冷ン」
 「冷し」と書きたかったのか「冷しメン」と書きたかったのか,多分その両方が脳内で混ざって「冷ン」になったと推測するが,文字にふちどり塗ってるときも自分で気づかなかったのかいな。
 
 同日
ケセランパサラン
 掃除してたらケセランパサランを見つけたよ。
 見つけるとなにかいいことあるのかな。
 
 
 
 2001年の冬に,HTMLもわからず手探りで楽天の日記からはじまってその時は人がいっぱい来ていたけど,ブログ提供サイトに変えてあちこち引っ越してるうち,今にいたるひと月に1回以上間が空いてたまに書くこのサイト。・・・どうなの?!wwww
 続けていきまっせ。
 
 
【2010/07/20 22:14】 | 雑記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

すかんぴんウォーク

ナニコレ
 家から歩いて30秒くらいのとこの建物がナニコレ珍百景で仏像の顔に見える階段として紹介されてたけどこんなの珍しいかな。こんなのどこでもあるだろ。
 
 とんこつ作って食った。
ぽんこつ


 さいきんおもしろかったマンガ。
 
 後に乗務員に加わるキューチャクはキャラとしていらない気がする。あと主人公級キャラ,ロムが中盤あたりから独裁キャラになってキャラクターとして薄くなるのが残念。紅一ミーザと,オビさんパツキンだけで話を構成してほしかった。
 
 
 犬さんかわいい。怒っても喜んでもおんなじ顔。
 立体くんは三頭身で小学生みたいな見た目だけど,結構変態ww
 一見こども向けっぽいキャラクター揃いだけど内容は青年誌のわかりやすいタイプのシュール。上の宅配マグロより完成度は高いかも。
 両作ともザコキャラが藤子Aとか赤塚っぽかったり場面によって劇画調の絵になったり,シュールなのにほのぼの画だったり,テイストとしては小学館のサイクロン猿橋とかに近いかも。
 でもサイクロンとか長尾謙一郎みたいに半年に一度くらい繰り返し読みかえしたいほど僕に強く影響力をあたえるもんでもない。
 
 
 
 
【2010/06/21 01:50】 | 雑記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
前へ 次へ

プロフィール

小田諭

Author:小田諭
 

小田諭HP

前ブログ

小田宛メール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

小田ブログβQRコード

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。